赤ちゃんと子育てのあるくらし|piquale(ピカーレ) 子育てのあるくらしをもっと楽しく、豊かにする日々の生活をピカッと輝かせてくれそうなアイテムや情報をお届け。May your life be piquale!

ワンオペは夫婦関係の崩壊につながる可能性大

ワンオペは夫婦生活の崩壊のもと

ワンオペ育児やワンオペ家事に悩む人は多い

この記事を読むための時間:3分

ワンオペ育児や家事に悩まされている方は、まだまだ多いです。誰にも相談できなくて1人で抱え込んでしまったり、周囲に頼れる環境がなかったりと、さまざまな原因が考えられます。

理由は何にせよ、1人で育児や家事をするのはつらく苦しいものです。この記事では、ワンオペが起こる原因と、それを避けるための方法について解説します。

 

ワンオペってなに?

ワンオペとは「ワンオペレーション」の略で、1人で業務をこなすことを指します。現代では育児や家事といった家庭内のことに限らず、仕事上の業務でも使われることが多いです。

専業、パート、正社員関係なくワンオペは起こり得る

ここ最近は共働きの夫婦が多く、専業のみならずパート、正社員の働き方をしながら、家庭のこともこなす方は増えています。女性の労働時間が増えても、育児や家事にかける時間は女性の方が圧倒的に多く、その結果「ワンオペかも?」と感じる方は多いです。

仕事の有無に限らず、1人で育児や家事をしている方は、体力的にも精神的にもキツイと感じています。また、専業だからといって育児や家事を全て任せるのは良くありません。

より良い家庭環境を作っていくには、夫婦で話し合いながら、片方がワンオペにならないよう、気を配る必要があります。

大切なのはパートナーの協力と姿勢

育児や家事はすることが多く、1人で行うには限界があります。そこで大切になってくるのがパートナーの協力と姿勢です。ワンオペが起こる原因の大半は、パートナーの無関心と言っても過言ではないでしょう。

育児や家事をしていて「ワンオペになっている」と感じたら、パートナーに協力を求めましょう。相手はもしかしたら、あなたが苦しんでいることに気が付いていないかもしれません。

定期的に協力を求めることで「頼りにされている」と感じ、自ら進んで手伝う姿勢に変わる可能性があります。

ワンオペが起こる原因

ここからはワンオペになる原因について解説していきます。思い当たる節があれば、今から改善していきましょう

家事育児は女性がするものだと思っている

昔ながらの方に多いのが「家のことは女性がする」という考えです。これは男性、女性関わらず思っている方が多く、この考えを持っているパートナーの場合、ワンオペになる確率はグッと高まります。

人に頼ることができない

根がマジメな方ほど頑張りすぎてしまうものです。その結果、育児や家事のストレスを抱え込んでしまい、疲れ果ててしまうことは、よくある話でしょう。また、1人で我慢していると不満が溜まり、夫婦関係にヒビが入る可能性が高いです。

役割分担ができていない

役割分担ができていないのも、ワンオペになる原因の1つです。「このあいだお願いしたからまたしてくれるかも」という考えでは、いつまで経っても状況は変わりません。

ワンオペになっている家庭の多くは分担作業ができておらず、「大変そうだから手伝うか」といったサポート態勢になっていることが多いです。

ワンオペを避けるには?

1人で育児も家事もするのは大変です。ここではワンオペを避けるためのポイントについて解説します。

事前にしっかり話し合う

夫婦になる前や子どもができる前など、人生の転換期にはしっかりパートナーと話し合いましょう。パートナーであっても1個人なので、自分と考え方が違うのは当然です。のちのちの生活に支障がでないよう、2人で「どう育児や家事をするか」を決めておきましょう

家事代行やベビーシッターに頼る

共働きで2人とも時間がない!という場合には、家事代行やベビーシッターを活用するのも手です。手が回らないことや疲れて何もしたくないときは、賢く利用して楽をするのも良いでしょう。

ワンオペ育児や家事でストレスを溜めこまないで!

ワンオペで良くないのは「片方がストレスを抱え込んでいる」状態です。ワンオペでも、当人が楽しんでいるのであれば問題ありませんが、そうでないなら改善する必要があります。

1番はパートナーとしっかり話し合うことですが、体力面でも時間の面でも辛いと感じる場合はサービスをうまく活用して、ストレスを溜めないようにして下さいね。

関連情報

赤ちゃんと子育てのあるくらし|piquale(ピカーレ)

赤ちゃんと子育てのあるくらし|piquale(ピカーレ)

ちょっと前まで赤ちゃんだと思っていたのに
気付けば元気にそこらじゅうを走り回る子供たち

長いようで短い育児期間。

限られた時間を少しでも大切にしたい。
知育、食育もちゃんとして色んな経験もさせてあげたい。

・・・とは思っても、子育てはほんとうに大変!

親となったその日から誰もが通る
悩み多き子育て期間を少しでも楽しく、学びある時間に。

慌ただしい生活の中にも豊かですてきな刺激と
しあわせを感じられるアイテムや情報を
piquale(ピカーレ)はお届けします。

屋号 piquale
住所 〒636-0152
奈良県生駒郡斑鳩町龍田2-2-11
電話番号 072-768-8548
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝、年末年始、その他臨時休業日
代表者名 小川 晃代 (オガワ アキヨ)
E-mail hello@piquale.net

コメントは受け付けていません。

特集

赤ちゃんと子育てのあるくらし|piquale(ピカーレ) 子育てのあるくらしをもっと楽しく、豊かにする日々の生活をピカッと輝かせてくれそうなアイテムや情報をお届け。May your life be piquale!

〒636-0152
奈良県生駒郡斑鳩町龍田2-2-11

0727-68-8548

10:00~17:00
定休日:土・日・祝、年末年始、その他臨時休業日

 

piquale

0