赤ちゃんと子育てのあるくらし|piquale(ピカーレ) 子育てのあるくらしをもっと楽しく、豊かにする日々の生活をピカッと輝かせてくれそうなアイテムや情報をお届け。May your life be piquale!

子供が早期より英語教育を受けるメリット、デメリットとは?

パソコンを使う子供

子供の早期に英語教育を受けるメリット、デメリットについて

この記事を読むための時間:3分

2020年より、日本では英語を小学3年生から教えるようになりました。英語の早期教育に関しては未だに賛否両論あるようですが、早期に英語を学ぶことで、習得に年齢的リミットがあると言われている「英語耳」を、スムーズに身につけることができるなどのメリットもある、と言われています。グローバル化が進む現代において、早期の英語教育はもしかしたら必要不可欠なことかもしれません。こんな時代に小さいお子さんを育てているお父さん、お母さんは子供にいつ英語を習得させたらよいのか、悩んでいらっしゃるのではないでしょうか?お悩みを少しでも解決できるように、今回は子供が早期に英語教育を受けることに関してのメリット、デメリットについて解説していきます。ご興味のある方は最後までぜひお付き合いくださいね!

子供が早期に英語教育を受けるメリットとは

子供が早期に英語教育を受けることで得られるメリットはたくさんあります。具体的にどのようなメリットがあるのかについて、解説していきます。

英語の発音に耳が慣れる

英語を学習するうえでまず悩まされるのが「L」や「R」といった、日本語にはない発音の聞き取りや発声ですよね。こういった難しい発音の聞き取りも早期に英語に触れあうことで比較的スムーズに取得できると言われています。

英語の学習に余裕ができる

現在の日本では小学校3年生より英語の教育が始まり、5年生からは正式に主要科目となって成績もつけられるようになっています。昔と比べてかなり早い段階から始まるようになった義務教育の英語学習も早い時期から英語に触れ合っておくことで、英語の学習に余裕ができ、自信が持てる可能性があります。

英語が好きになる

幼児期から始める英語教育は歌を歌ったり遊んだりしながら学習していくので、子供達は英語を「楽しいもの」として認識する可能性が高く、義務教育から「勉強する」といった形で入るよりも英語が好きになる確率が高くなります。

学校の英語試験に有利になる

幼児から英語学習を始めることで基礎からじっくり時間をかけて英語を身につけることができ、ゆとりが持てます。英語の授業も前もって学んでいることですんなりと頭に入り、学校の試験も高得点が狙える可能性が高くなります。

子供が早期に英語教育を受けることのデメリットとは

早期に英語を学ぶことに関してデメリットを唱える人もいます。具体的にどのようなことが想定されるか、見ていきましょう。

日本語がおろそかになる

幼児期から英語も学ぶことで日本語の習得がおろそかになる可能性がある、といわれています。子供は通常日常会話の中から日本語を覚えていきますが、英語に触れ合う機会が増えるほど、英語を自然に連想するようになり、日本語を話さなくなるかもしれません。一つの単語に対し日本語か、英語か迷ってしまい、敷いては両方の言語の習得が中途半端になる可能性もあります。

子供にプレッシャーがかかる

親が過剰な期待を寄せて早期に英語を学ばせることで子供に大きなプレッシャーをかけてしまう場合があります。人より早い時期に英語を勉強し始めたのに、思った以上に習得が進まないと、かえって英語に苦手意識を持ってしまい、子供にとって負担になってしまうかもしれません。

子供の英語教育を成功させるには

子供の英語教育を成功させるには、子供に英語を楽しみながら学んでもらい、英語を楽しいものと感じてもらうことが重要です。最初のうちは英語を身近なものに感じさせるためにも、読み書き以外のことから始めさせてみましょう。

話す、聞くから始める

英語を勉強する際に、読み書きから始めては子供が英語を敬遠してしまうかもしれません。最初は英語を話したり、聞いたりすることから初めてみましょう。

英語の歌を聞かせる、歌わせる

子供は歌を歌うことが大好き。英語の歌を歌うことで子供は英語の発音を楽しく学べます。いろんな曲を歌うことで多くの英文も自然と覚えるようになり、子供にとって英語がより身近な、楽しいものに感じられるようになります。

英語の絵本を読み聞かせる

子供が大好きな絵本を英語の絵本にすることで、子供に英語をスムーズに聞かせることが可能です。絵本の内容を知りたがる子供は、親が読み聞かせる英文の意味を知りたがり、自然と英文の意味を理解していきます。最初は描かれている絵を見せながら文章をゆっくり読んであげてください。

子供に楽しく英語を学んでもらおう

子供に早い段階で英語を学ばせることは子供にとってメリットがいっぱいありますが、過剰な期待をかけて無理に習得させようとすると、逆に英語が嫌いになってしまうかもしれません。幼児に英語を学習させる場合は、楽しみながら英語を学べるようにしてあげることが大切です。子供が大好きな歌や、絵本を英語のものにしたり、興味があるものに対して名前を英語で教えてあげたりすると、子供が楽しみながら英語を学べて、効果的です。家族みんなで英語の歌を歌ったりするのも、楽しくて良いかもしれませんね!

 

 

 

赤ちゃんと子育てのあるくらし|piquale(ピカーレ)

赤ちゃんと子育てのあるくらし|piquale(ピカーレ)

ちょっと前まで赤ちゃんだと思っていたのに
気付けば元気にそこらじゅうを走り回る子供たち

長いようで短い育児期間。

限られた時間を少しでも大切にしたい。
知育、食育もちゃんとして色んな経験もさせてあげたい。

・・・とは思っても、子育てはほんとうに大変!

親となったその日から誰もが通る
悩み多き子育て期間を少しでも楽しく、学びある時間に。

慌ただしい生活の中にも豊かですてきな刺激と
しあわせを感じられるアイテムや情報を
piquale(ピカーレ)はお届けします。

屋号 piquale
住所 〒636-0152
奈良県生駒郡斑鳩町龍田2-2-11
電話番号 072-768-8548
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝、年末年始、その他臨時休業日
代表者名 小川 晃代 (オガワ アキヨ)
E-mail hello@piquale.net

コメントは受け付けていません。

特集

赤ちゃんと子育てのあるくらし|piquale(ピカーレ) 子育てのあるくらしをもっと楽しく、豊かにする日々の生活をピカッと輝かせてくれそうなアイテムや情報をお届け。May your life be piquale!

〒636-0152
奈良県生駒郡斑鳩町龍田2-2-11

0727-68-8548

10:00~17:00
定休日:土・日・祝、年末年始、その他臨時休業日

 

piquale

0